令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【ニュース】落語家・桂三金さんの死去について

今から一週間ほど前(2019年11月9日)に、落語家の桂三金(かつらさんきん)さんが亡くなった。48歳での早い死であった。

 

桂三金のプロフィールはこちら(ウィキペディア)

 

彼が死ぬまで、私はこの人のことを全く知らなかった。この人の死に関心を持った理由は

「彼が私と同年代」(私の方が少し年上)

「彼は私を超えるデブ」(身長168センチ、体重120キロ超)

 であることによる。そうでなければ私の印象に残らなかっただろう。

ウィキによれば、彼の死因は脳幹出血である。ウィキの関連記事によれば、

急速に昏睡状態となる。

短期間で死に至り非常に予後が悪い。

手術の無効性が確認されているため手術適応はない。

 となっているので、脳幹出血が一度起こると非常にまずいということらしい。

 

ネットで「脳幹出血」「原因」で検索していろいろなサイトを見たが、「高血圧」が主な原因のようだ。桂さんは上述の身長と体重だから、肥満で高血圧だったことは想像される。この点私は血圧は「並」のようだ。(上が120から130、下が70から85)。

 

私の人生も後半に入ってしまった。うだつの上がらない私であるが、せめて人並みの健康寿命を保ったうえで、人生を締めくくりたいものだ。

 

桂三金さんの冥福をお祈りする。合掌。・・・体に気を付けていれば、あと30年は落語ができただろうに。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村