令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】私の実戦から:不用意につけるのは良くない。

【基本図】

私の黒番で、白が下辺△と打ったところである。

f:id:yomumirukaku:20200726060335p:plain

↑ 左上で黒は白石(××)を取っている。
地合いでは黒が優勢だが、中央白の厚みが働くと、勝負はまだまだ予断を許さない。

 

【参考図】黒は1と打っておけば良かった。

f:id:yomumirukaku:20200726060417p:plain

↑  黒1と中央に進出しながら右下を広げる。これが普通であり、確実な一手だったはず・・・。

【実戦図】

↓黒は良く考えずに1とつけてしまった。

f:id:yomumirukaku:20200726060446p:plain

↑ 以下白2とハネ出されてから乱戦模様である。
白の強い場所で、黒が戦いを挑む必要はなかったはず。
どうしてこういう手を打ってしまうのか・・・

結果は黒の勝ち(3目半勝ち)だったが、もう少し楽に勝てたのではないかと反省している。