令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】私の実戦から:石の取り方

【テーマ図】

私の実戦を紹介する。私の白番である。
上辺の黒を少しいじめてやろうと思って、白1、3と中央を出て切ってみた。

f:id:yomumirukaku:20200801061401p:plain

 

【参考図:私の勝手読み】

f:id:yomumirukaku:20200801061423p:plain

↑ 黒1から黒3と打たれても「ゲタ」で取られるわけではなく、白4で脱出である。

私はそんなことを考えていた。

【実戦図:相手はちゃんと読んでいた】

f:id:yomumirukaku:20200801061538p:plain

↑ 黒1から黒3とピタリとつけるのが手筋である。

これでこの白は助からない、逃げられない。

相手が黒1,白2の後少し考えたので、私は「ひょっとしたら見損じか?」と思って読みを入れたら、この手筋に気づいた。

「相手が気づかなかったら良いのだが」と祈っていたのだが、相手はそこまで甘くなかった。

結果は言うまでもなく、黒の中押し勝ちであった。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ