令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】私の実戦から:終局前の落とし穴

自分の実戦を紹介する。私が黒番である。

【テーマ図】

f:id:yomumirukaku:20200801060754p:plain

↑ 終局直前と言って良い局面。私(黒)が右上△とダメを詰めたところである。
白はどうするか?

 

【正解図】

f:id:yomumirukaku:20200801060844p:plain

↑ 白は1と補強していれば良かった。黒は2と打つくらいである。
これで盤面でも白が良いくらいであった。

 

【実戦図】

f:id:yomumirukaku:20200801060927p:plain

↑ ところが、白は右辺のだめ詰まりに気づかなかったようで、白1と打ってしまった。

そして黒2。

白3が最終的な敗着である。白1個は捨てていれば、まだ白が良かった。

実戦は黒4まで、右辺の白石が崩壊して投了。黒4の手を白はうっかり見落としていたのかもしれない。

これで黒の勝ちである。内容はお粗末だったが・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ