令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【雑記】最近のこと(10月30日付):伊藤健太郎、将棋叡王戦、アメリカ大統領選挙

【俳優・伊藤健太郎がひき逃げ事件】

車の接触事故だけならともかく、そのあと逃げたのがいかん。さらに言うと、有名人が自分で運転するのはリスクが高すぎるので、私からすればそれが一番の問題だと思う。。。まあ、有名人でもなく車も運転しない私にとっては、まさに別世界の事件である。

 

【将棋・叡王戦の新しい主催者は不二家だった】

叡王戦からドワンゴが撤退してその後が少々危ぶまれていた「叡王戦」であるが、不二家が主催者になることが決まった。叡王戦よりはタイトル賞金が少ないので、序列は3番から6番に下がったが、特に問題はないだろう。続行が決まっただけでもめでたいことだ。新聞社が主催者であることが多いのが将棋界(及び囲碁界)ではあるが、食べ物会社が主催者になるのは非常に興味深い出来事である。これに成功したら、他の食べ物会社(及び飲み物会社)も参戦してくるかもしれない。将棋界にとってはとてもうれしいニュースであった。

 

【来週はアメリカ大統領選挙の投票日】

11月3日に行われる大統領選挙の投票。民主党のバイデンさんが優勢らしい。しかし、前回のこともあるので、トランプさんが逆転勝ちする可能性もないわけではない。

ところで・・・バイデンさんって、優れた人なのだろうか?アメリカ大統領にふさわしい人物なのだろうか?私には皆目見当もつかない。だって、ニュースに出てくるのはトランプさんが圧倒的に多くて、バイデンさんがどんな人なのか、どこが優れているのかを報じていないからである。バイデンさんが大統領になって、アメリカは大丈夫なんだろうか?と思うのは私だけだろうか?