令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】へこんでも生きは生き

久しぶりに私の実戦を紹介する。

【テーマ図】私が黒である。白が下辺△と曲がったところである。

f:id:yomumirukaku:20211107134007p:plain

↑ 地合いは黒がいいので、この黒が無事生きれば勝ちに近い形勢である。

さて、黒はどう打てばいいか?

 

【正解図】へこめば大丈夫。

f:id:yomumirukaku:20211107134300p:plain

↑黒1と打てば、眼が2つ確定されるので、これで無事解決である。

恐らくこれで黒が勝っていた、はず・・・。だがしかし。

 

【実戦図】欲張って死亡

f:id:yomumirukaku:20211107134317p:plain

↑ 実戦は、黒1と欲張ってしまった。すかさず白2から白4まで、上の眼が欠け目になってしまった。以後もがいたが、この石は死んでしまった。

こういうところで、死活の本当の実力が出てしまうのである。

人気ブログランキングへ     にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村