令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】2021年の囲碁界を振り返る:井山、関、上野、仲邑

今年(2021年)の囲碁界についてざっくりとコメントする。

 

井山裕太

30歳を超えたが、まだまだ実力は衰えを見せない。棋聖・名人・本因坊の大三冠に加えて王座と碁聖まで取ってしまった。本年度の最優秀棋士であることは間違いない。

 

【関 航太郎】

天元戦で一力から3勝1敗でタイトルを奪取した。まだ20歳であり、これからの活躍がさらに期待される。井山との七番勝負を早く見たい。

 

【上野愛咲美】

2021年の成績が54勝25敗で、最多勝利を挙げた。女流棋士との対局を除いても35勝15敗なので、男性棋士と比較しても遜色ない。あとは、「一流」と言われるだけの実績を積み重ねていくだけである。

 

【仲邑菫】

12歳で43勝18敗というのは素晴らしいとしか言いようがない。彼女に関しては、私はゆっくり見守りたい。二十歳までに、どこまで強くなるのだろうか。

人気ブログランキングへ     にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村