令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【将棋】【国際】2月24日のメモ:ウクライナ、伊藤沙恵、桐山9段

久しぶりの更新になる。今回のお題は3つである。

 

【ロシア、ウクライナに侵攻】

アメリカからもEUからも見捨てられたウクライナは気の毒。

でも、ウクライナの指導者も最善を尽くしたのかどうか。

非同盟中立はよほどの好条件と実力、能力がないと長続きしない。

自国の戦力を高めるのを怠ると、誰からも助けてもらえない。

 

「ドイツのヘルメット」はあまりにも非礼である。

北朝鮮核兵器保持にこだわるのも少し理解できる(日本にとっては都合が悪いけど)。

米国の金利上げ+ウクライナで、私の株もえらい損害を被った。まあ株は自己責任の世界だから、ウクライナやロシアのせいにするわけにはいかない。

 

【祝!伊藤沙恵女流名人誕生!念願の初タイトル】

第48期女流名人戦で伊藤が3勝1敗で里見を下して名人位になった。

伊藤にとってはこれが初タイトルである。

「沙恵はタイトルを取れずに終わるのではないか?」と思っていた将棋ファンも多かったはずである。あきらめずに努力したことがついに報われた。

ほんとうに、おめでとう。

 

【桐山九段が現役引退】

竜王戦(5組)のトーナメント戦で敗れ、これで引退が決定した。

通算成績996勝957敗。1000勝には届かなかった。

しかし、タイトル獲得通算4期(棋王1,棋聖3)、A級通算14期。

豊島というすごい弟子も育てた。

74歳での引退となるが、非常に素晴らしいキャリアを残した。

お疲れ様でした。

人気ブログランキングへ     にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村