令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

2月26日のメモ:「坊ちゃん」「かわいい女」「浜村淳」「損切りはつらい、その後もつらい」

2月26日(土曜日)のメモ。

【坊ちゃん(夏目漱石・作)】

久しぶりに読んでみた。

松山での主人公の教師としての生活よりも、東京にいる清(きよ)が心に残った。

無償の愛情と忠誠を主人公に捧げたまま死んでいった、このおばあさん。

自分勝手で気短な主人公にはもったいないくらいの人間である。

 

【かわいい女(チェーホフ・作)】

ロシアの文豪・チェーホフの短編である。

女主人公(オルガ)は自分の亭主や自分が好きになった人物の影響を受けやすく、男の意見そっくりの意見を持ち、そして話す。

そして自分の周りからそのような男がいなくなると、途端に自分の意見を失ってしまう。

このような人間って、今の世の中にも結構いるかもしれない。

 

浜村淳のこと】

年を取ったのか、膝ばかりでなく腰も調子が悪いことが多くなったので、整骨院に週1~2回通うようになった。

午前中に足を運ぶことが多い。

その整骨院はラジオを流しているのだが、時間帯の関係で私が聞くのはMBS毎日放送)の「ありがとう浜村淳です」である。

最初は誰がしゃべっているのかわからなかった。

浜村淳だとわかったときには「別人かと思った。滑舌が悪くなったなあ」と思った。

しかし。

よく考えると、浜村淳はかなりの年齢のはずである。年を取ると滑舌が悪くなるのは当然のことである。

帰宅して彼のプロフィールを調べると

    1935年1月10日生まれ

となっている。

現時点(2022年2月26日)で87歳である。

彼はすごい人間だと、改めて思った。

 

損切りはつらい、その後もつらい】

私が持っていたソニーグループ(6758)の株価が思わしくないので、木曜日(2月24日)に泣く泣く損切りした。

損切りそのものは悪い行為ではなく、場合によってはむしろ必要な行為である。

しかし損が確定するのはつらい。

今回の場合、つらいのは損切りばかりではなかった。

不足金が数十万単位で生じたので、あわてて楽天銀行から入金。つらい。

さらにさらに、翌日(2月25日金曜日)のソニーの株価は前日比3.1%のプラスである。

。。。まあ、いろいろとつらいです。

 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村