令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】私の囲碁対局から:最後の半コウまで集中すべし

久しぶりに私の囲碁対局の実戦を紹介する。

【テーマ図】

↓ 私が白である。右辺に黒が▲と打った場面である。形勢は微妙。

白はここからどうすれば良いだろうか?

テーマ図

【正解図:白勝ち】

↓ 左下の半コウを継げばよい。これで白の半目勝ちだった。しかし・・・。

正解:白勝ち

【実戦図:白負けの図】

↓ 私は何を思ったのか(=何も考えてなかった)、白1と打ってしまった。

黒は2と半コウを取って最後のコウ争いである。

実戦図:黒勝ち

結局このコウは黒が勝ち、結局黒の半目勝ちとなった。

まあ、アマチュアのお気楽な碁だったので「ああ、しまった」で済んだ話なのであるが、プロ(及びアマチュアのほんとの高段者)だったら考えられない凡ミスである。

 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村