令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【ニュース】ブックオフの意義

ブックオフについてこんなニュースがあったので貼り付けておく。

 

www.tnc.co.jp

 

2020年12月6日のこと。

柳川市の自称会社員、山田賢治容疑者(42)が「ブックオフ柳川店」に中古テレビを売ろうと思って入る。

査定額が本人の意に沿わない

携帯電話の充電をしたいと申し出るが断られる

腹いせで店のごみ置き場に火をつける

会えなく逮捕

 こんな経過らしい。

 

私もブックオフを使う。もっとも最近は店舗に行くことはまれで、本を売るときにはネットで頼んで宅配業者に来てもらう。

買取値段は0円から10円が普通。たまに11円とか20円もあるが。

どちらにしろ、そんなに高い査定額は出てこない。

私にとってブックオフ「不必要だけどゴミに出したくないモノを引き取ってもらう店」である。

このことを知っていれば、上記の山田氏も怒らずにすんだのに。そして前科者にならずともすんだのに。