令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

囲碁

【囲碁】私の実戦から:攻め取りをうっかりしていた。

今回は、私の囲碁の実戦を紹介する。 前回の続きである。 前回の場面では、私(黒)がコウ争いでしくじって決め手を逃したが、勝負はまだまだついていない。 【テーマ図】 ↓私が黒である。白が左辺(△)とおさえた場面である。 形勢はかなり細かい。黒はどう…

私の実戦から:大きなコウ争いのときは、特に気を付けよう。

私の実戦から。私が黒である。 【テーマ図】 ↓ 私が黒で、白が左上△と打ったところである。 下辺で(赤い△の部分」で大きなコウ争いとなっており、左上の白の一手はコウ材というわけである。黒はどう応じたものか? 【正解図?】 ↓ なんということはない。黒…

9月17日の雑記:「ワクチン2回目終了」「久しぶりのカメラ屋」「飯塚さんは控訴せず」「猪苗代湖のボート事故」など

【ワクチン2回目終了】 火曜日に2回目のコロナワクチン接種をすませた。1回目と比べると痛くなかった(1回目の方が少し痛かったような)。運営側も段取り良く働いていたし、接種を受ける方も態度が悪い人は見受けられなかった。 【久しぶりのカメラ屋】 部屋…

【囲碁】私の実戦:恐ろしいコウの狙い

久しぶりに私の実戦を紹介する。 【テーマ図】私が白である。黒が▲と打ったところである。 ↑ 地合いは白が良い。コミがなくても白が少し良いくらいである。 要は、ここから白が無事に逃げ切れるかどうかである。 【正解図】 ↓白1と抜いておけば、なんてこと…

8月29日付の雑記:碁聖戦、高校野球、阪神タイガース

【碁聖戦は井山が3勝2敗で碁聖奪取】 第46期碁聖戦第5局は180手までで白番井山挑戦者の中押勝ち。これで通算3勝2敗で碁聖を奪取した。 これで井山は4冠(棋聖、名人、本因坊、碁聖)となった。 帰宅してからYOUTUBEでこの対局をちょっと見たのだが、「私が打…

【囲碁】名人戦第1局は井山の白番中押勝ち。

第46期囲碁名人戦七番勝負(井山vs一力)の第1局は、白番井山が212手までで中押勝ちを収めた。 どうも、1日目夕方の時点で白(井山)が有利になったみたいである。 左辺の黒模様を大威張りで消して、白一団をうまくしのいだ井山の快勝だったようだ。 ↓ 右…

「プロ野球・日本ハムの 中田翔、巨人へ移籍」他

チーム内で暴力事件を起こした中田翔(日本ハム)が巨人へ移籍するらしい。トレード要員はいないので、無償トレード(或いは金銭トレード)ということか。 移籍先が巨人というのは少しびっくりしたが、12球団の監督を見ると、大ベテラン監督の原がいる巨人と…

【囲碁】左右どちらからも打つことが出来ない。

私の実戦を紹介する。 【テーマ図】白が私。白が下辺△とおさえた場面である。相手(黒)の手番である。 ↑ 白は右下の黒一団を捕獲、そして黒は左辺の白一団を捕獲している。派手な展開となったが、形勢は黒が良い。コミを差し引いても5目くらい黒がリードし…

【囲碁】囲碁対局中のスマホ所持はダメ、抜き打ち検査実施へ…判明なら反則負け(読売新聞)

囲碁対局中のスマホ所持はダメ、抜き打ち検査実施へ…判明なら反則負け(読売新聞) この記事の概略は以下の通り ・「対局中に抜き打ちの手荷物検査を実施すること」を日本棋院は決定。 ・スマートフォンなどの電子機器の不正使用を防ぐのが目的。 ・上記検査…

【囲碁】上野愛咲美女流棋聖が新人王戦決勝3番勝負に進出。

第46期・囲碁新人王戦の決勝3番勝負の組み合わせは 上野愛咲美女流棋聖(19歳)vs外柳是聞三段(26歳) となった。 女流トップの上野が決勝にまでいくのは、それほど驚くようなことではない。 どちらかというと、外柳の年齢が少し気になった。 26歳で「新…

【囲碁】生還の手段

久しぶりに私の実戦を紹介する。 【テーマ図】黒が私。黒が下辺△と備えた場面である。白の手番である。 ↑ 形勢は黒が良い。今回のテーマは、中央の白5個(赤で囲んでいるところ)を生還させる手があるかどうかである。 【実戦図】ダメ詰まりをついて生還 ↑ …

【囲碁】現ナマか厚みか:本因坊戦第7局より

【テーマ図】 ↓ これは、先日行われた本因坊戦第7局(黒:虎丸 白:井山)の局面で、92手目(△)と当てたところである。これに対して黒はどうするか? 【現ナマコース】 ↓ 私なら黒1と打ち、右上隅の白一団を捕獲するかも。 ただし、白2に対して黒3と一手投…

【囲碁】井山裕太の本因坊十連覇について

【井山裕太の本因坊十連覇について】 7月6日・7日に行われた第76期本因坊戦第7局にて、井山が白番中押勝ちを収めて、通算4勝3敗で本因坊を防衛した。これで本因坊十連覇である。 個人的には「ああ、やっぱり最後に勝つのは井山か」くらいの感想しかない。 本…

最近の出来事(6月30日付)「 阪神2-2ヤクルト」「本因坊戦第6局は井山の勝ち」「王位戦第1局は豊島の勝ち」

【 阪神2-2ヤクルト】 アルカンタラ、マルテ、スアレスの3人の力でかろうじて引き分けにした感じ。チームの状態そのものはあんまりよくないと思う。他の選手の奮起を願う。 中野はルーキーということで、疲れがたまっているのだろうか。1日2日休ませた方…

最近の出来事(6月23日付)「 立花隆が死去」「本因坊戦第5局は井山の勝ち」

【 立花隆が死去】 彼の死が報道されたのは6月22日だが、実際には4月30日に死去したらしい。私は「日本共産党の研究」しか読んでないが、「よくこんなに資料を集めたなあ」といういんしょうがある。 彼はいろんな本を書いて「知の巨人」と言われたらしいが、…

最近の出来事(6月12日付)「DAZNデビュー」「囲碁:ダメ詰め一つで天国と地獄」

【DAZNデビュー】 試しにDAZNを使うことにした。今日は楽天vs阪神戦を見た。 楽天・田中と阪神・伊藤の投げ合いはなかなか良かった。 大山と佐藤のホームランも良かった。 安楽の元気な姿を見られてよかった。 藤波は少し制球難でひやひやしたが、まあよか…

最近の出来事(6月3日付)「 阪神2-1オリックス」「囲碁・本因坊戦第3局」「将棋・里見香奈の新記録」

【阪神2-1オリックス(6月2日の試合)】 1回の表裏だけラジオで聞いた。1回表オリックスが大チャンスだったのにそれを生かすことが出来なかったのが大きかったと思う。(1回表のオリックスの攻撃、めちゃくちゃ長かったような気がする) この試合では北…

【囲碁】私の実戦から:えらいところでコウ争い発生。

久しぶりに私の実戦を紹介する。私が白である。 【テーマ図】 ここまでは白地が大きくて有利であった。 そこで黒が1と継いだ。白(私)は右下2とすべった。 これ自体はなかなか大きな手なのだが、実はそんな状況ではなかったのだ。 【実戦図1】 ↓ 黒1が…

最近の出来事(5月31日付)「 阪神9-8西武」「囲碁・第46期棋聖戦の進行状況」

【阪神9-8西武(5月30日の試合)】 阪神はロハスジュニアをスタメンから外して糸井を入れたので「これは勝てるな」と思ったら本当に勝ってしまった。 7回裏の西武の攻撃で山川が2塁でタッチアウトになったのが地味ながらも大きかったと思う。山川のミスで…

【野球】【囲碁】【将棋】最近の出来事(5月28日付)

【囲碁】 本因坊戦第2局(井山vs虎丸、井山黒番)は2日目午前中に井山がまさかの投了。上辺のしかけが強引だったのか。こんなに早い投了は、前例がないことはないが、珍しい部類に入るだろう。 【将棋】 王位戦の挑戦者決定戦は豊島が羽生を破って挑戦権を…

【お悔やみ】小説家の三好徹さん死去。90歳

小説家の三好徹氏が4月3日に誤嚥性肺炎で死去した。90歳。 この人の小説で読んだことのある唯一の本は 五人の棋士(講談社文庫) である。 呉清源、坂田栄男、藤沢秀行、林海峰、石田芳夫の5人について書かれた短編集である。囲碁ファンが読めば、まずまず楽…

【囲碁】私の実戦より:愚直に生きることの難しさ

久しぶりに私のネット対局を紹介する。 【テーマ図】私が白で、黒が▲とはねてきたところである。 ↑上の図の状況は、「白大優勢」のはずである。 地合いは大差で白よし。あとは下辺大石が生きれば勝ち。 中央下に一眼あるから、左辺で一眼作れば勝ちであった…

【囲碁】第59期十段戦の挑戦者は許家元に決定

www.sankei.com ↑ 産経新聞の記事はここから。 芝野vs許の五番勝負は3月2日からである。 しばらくは五番勝負は一力・芝野・許といった20代の若手で争うことになるのだろうか。 井山は、七番勝負重視の路線なのかもしれない(本人はそんなことは口に出して…

【囲碁】第45期棋聖戦第1局は井山が白番中押勝ち

第45期棋聖戦第1局(2021年1月13日、14日)は244手までで、白番井山棋聖の中押勝ちであった。 私は終盤のみを囲碁サイト「野狐」で観戦していた。最後の方は、こう争いにつぐ高争いだった。井山はここまでする必要があったのかとも思ったが、きちんと勝ち切…

【囲碁】棋聖戦挑戦者は河野臨に決定。高尾は痛恨の逆転負け

第45期棋聖戦の挑戦者決定戦第2局(2020年11月12日)は河野の黒番半目勝ちとなり、河野が挑戦者になった。 この対局の勝負の分かれ目については下の動画を参照のこと。とてもわかりやすい。 www.youtube.com ↑ 高尾にとって、そして高尾ファンにとっては痛恨…

【囲碁】小説家・近藤啓太郎による「対局と和服」に関する見解

↓下の本を読まれたことがあるだろうか?囲碁ファンなら楽しめる本である。 ↑ 小説家・近藤啓太郎が書いた「勝負師一代」という書物である。 坂田栄男と一時期親しくしていた近藤が坂田について書いた本である。 この本の中で近藤が和服と対局に関する考えを…

【雑記】最近のこと(11月7日付):大統領選挙、映画(「告白」「バーレスク」「アップグレード」)、囲碁の珍プレー(?)

【アメリカ大統領選挙】 今書いている時点(2020年11月7日午後)で、まだアメリカ大統領選挙は正式には決まっていないが、このままバイデン氏が当選することが濃厚である。バイデン氏、トランプ氏のどちらが大統領になっても、私としてはどちらでもよい。た…

【雑記】最近のこと:囲碁名人戦、まつもと泉

最近のことをいろいろ 【囲碁・名人戦七番勝負は井山が名人位奪取。虎丸は防衛失敗】 4勝1敗というほど一方的な勝負ではなかったかもしれない。しかし4勝1敗だと「井山の圧勝」と受け取られてもしょうがないと思う。虎丸はこれからまだまだ強くなるだろうか…

【雑記】最近のこと(10月1日)【囲碁】【お金の話】【ニュース】

最近のことを書いていく。 【囲碁:名人戦第4局は井山の黒番中押勝ち】 井山が目一杯実利を取ってそして目一杯にしのいで勝った碁であった。もしかしたら、2日目朝から井山が一方的に押していたのかもしれない。 【国勢調査:ネットで済ませた】 ネットでや…

【囲碁】第45期名人戦第3局は虎丸名人が中押勝ち。

www.youtube.com 虎丸が勝ったが、最後井山の怒涛の勝負手がすごかった。それを撃退した虎丸も当然すごいわけだが、動画を見ていた人は「井山強し」と感じた人が多かったのではなかろうか。 これで井山の2勝、虎丸の1勝である。内容的には第2局、第3局では虎…