令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

将棋

3月17日のメモ:「名古屋に将棋の公式対局拠点」「囲碁未来の休刊」

3月17日のメモ。 【名古屋に将棋の公式対局拠点】 参考記事はこちら↓ www.yomiuri.co.jp ↑ 藤井聡太の活躍もすごいが、このような話をまとめた佐藤康光会長もすごい。歴代会長の中でも超優秀かもしれない。来期順位戦もA級だし、同年代としてすごく尊敬する…

3月10日のメモ:「藤井聡太が順位戦A級へ昇格」「韓国大統領選は保守派が勝利」

3月10日のメモ。今回の話題は2つ。 【藤井聡太が順位戦A級へ昇格】 参考サイトはこちら→第80期名人戦・順位戦 B級1組 3月9日に順位戦B級1組最終局が行われ、藤井聡太が通算10勝2敗で同級1位になったことにより、来期はA級に昇格する。 順当と思われる人も…

3月4日のメモ:将棋・順位戦A級最終局の結果

3月4日(木曜日)のメモ。今回は将棋記事が1つ。 【A級順位戦最終局が終わった】 3月3日にA級順位戦9回戦(最終戦)が行われた。 (勝者) (敗者) 糸谷 VS 斎藤 佐藤(天)VS 佐藤(康) 豊島 VS 菅井 広瀬 VS 羽生 永瀬 VS 山崎 その結果、最終成績は…

3月2日のメモ:【マスクをしなければ負け】【順位戦:丸山がB級1組に復帰】

3月2日(水曜日)のメモ。今回は将棋関係が2件である。 【マスクをしなければ負け】 日本将棋連盟が2月1日より実施した「臨時対局規定」が記事になっている。 参考記事:マスクをしなければ負け…将棋新ルールに反マスク派棋士の言い分「強制されるのは心外…

2月27日のメモ:「菅井八段」「農心杯は韓国が優勝」

2月27日(日曜日)のメモ。 【朝日杯で菅井8段が優勝】 2月23日の決勝戦で、菅井が稲葉を破って初優勝。 参考記事:「朝日杯」で菅井八段が初栄冠 藤井聡太不在で優勝者へ質疑はなしに疑問 | デイリー新潮 ↑上の記事では、藤井聡太がいるときといないときで…

【将棋】【国際】2月24日のメモ:ウクライナ、伊藤沙恵、桐山9段

久しぶりの更新になる。今回のお題は3つである。 【ロシア、ウクライナに侵攻】 アメリカからもEUからも見捨てられたウクライナは気の毒。 でも、ウクライナの指導者も最善を尽くしたのかどうか。 非同盟中立はよほどの好条件と実力、能力がないと長続きしな…

【将棋】王将戦第1局は藤井聡太挑戦者の勝利

王将戦第1局(2022年1月9日・10日、掛川市)は藤井聡太挑戦者が勝った。 ↓ 王将戦直後の藤井はこんな感じであった。↓ 勝者の雄姿:スポニチ1月11日付 今は1月なのに、藤井君の周りは3月かのようである。 なお、写真左の女性は全国紙デビューということになる…

【将棋】『将棋世界 2022年2月号』について:2人の棋士の死去

『将棋世界 2022年2月号』を少し読んでみた。 印象に残ったのは、2人のプロ棋士の死去である。 野本 虎次(のもととらつぐ):2021年10月7日、敗血症にて死去。76歳。 木村義徳(きむらよしのり):2021年6月29日、老衰にて死去、86歳。 野本氏に関しては、…

【将棋】豊島九段が弟子を取った

豊島九段が初めて弟子を取ることにしたらしい。 その弟子は、岩佐 美帆子(いわさ みほこ)さんである。 彼女は2005年生まれとあるから、今年で17歳になるのだろう。 2月1日付で女流(2級)となるらしい。 豊島九段は31歳である。棋力としてはここ数年がピー…

【将棋】藤井聡太、4連勝で竜王奪取。これで4冠王。

第34期竜王戦七番勝負は、4連勝で藤井が豊島から竜王位を奪った。 これで名実ともに第1人者になった藤井聡太。おめでとう。 そして、豊島は・・・。なんといえば良いのだろうか? 豊島は、谷川の役割も果たせなかった。少し寂しい。 人気ブログランキングへ …

9月13日付の雑記:将棋・叡王戦は3勝2敗で藤井が奪取。これで3冠。

↓叡王戦第5局(2021年9月13日)は、藤井聡太が勝ち、これで三冠(王位・棋聖・叡王)となった。 このあと、竜王戦で藤井は四冠を目指すことになる。その相手はまたもや豊島である。 豊島が引き立て役・斬られ役になるのか、それとも竜王を死守するのか。 豊…

9月01日付の雑記:「王座戦で木村が先勝」「小室さんと眞子さま結婚へ」

【将棋・王座戦第1局は木村が先勝】 夕方、ABEMAで見たときは、先手(永瀬)が68%という評価だったと思うのだが、私がパソコンの前に戻ってきたら、すでに木村が勝って感想戦となっていた。 木村が幸先良い一生を上げたが、年齢の違いも考慮すると、こ…

8月30日付の雑記:「藤井聡太と竜王戦」「大幸薬品」

【竜王戦の挑戦者は藤井聡太。またもや豊島vs藤井の戦い】 第34期竜王戦の挑戦者決定戦第2局は、藤井が永瀬を破り、2勝0敗で竜王挑戦権を得た。これで、「王位戦」「叡王戦」に続いて竜王戦も 藤井聡太vs豊島 の番勝負となった。 この二人が今の将棋界の…

「プロ野球・日本ハムの 中田翔、巨人へ移籍」他

チーム内で暴力事件を起こした中田翔(日本ハム)が巨人へ移籍するらしい。トレード要員はいないので、無償トレード(或いは金銭トレード)ということか。 移籍先が巨人というのは少しびっくりしたが、12球団の監督を見ると、大ベテラン監督の原がいる巨人と…

【将棋】コロナ陽性の棋士が2人(日浦・伊藤沙恵)

コロナ陽性反応の棋士が2人出た。 【日浦市郎八段(55)】 発熱の症状があり、医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。現在の症状は落ち着いているという。 第7期叡王戦の段位別予選、日浦八段-野月浩貴八段の対局は延期となった。 【伊藤…

【将棋】王位戦第4局の対局会場が変更。大雨による浸水が原因。

第62期王位戦七番勝負(藤井2勝ー豊島1勝)の第4局(8月18日・19日)の対局会場は、予定では佐賀県嬉野市の旅館「和多屋別荘」だった。しかし、大雨による川の浸水により対局が困難となり、大阪の「関西将棋会館」へと変更された。 旅館及び嬉野市としては残…

最近の出来事(6月30日付)「 阪神2-2ヤクルト」「本因坊戦第6局は井山の勝ち」「王位戦第1局は豊島の勝ち」

【 阪神2-2ヤクルト】 アルカンタラ、マルテ、スアレスの3人の力でかろうじて引き分けにした感じ。チームの状態そのものはあんまりよくないと思う。他の選手の奮起を願う。 中野はルーキーということで、疲れがたまっているのだろうか。1日2日休ませた方…

最近の出来事(6月3日付)「 阪神2-1オリックス」「囲碁・本因坊戦第3局」「将棋・里見香奈の新記録」

【阪神2-1オリックス(6月2日の試合)】 1回の表裏だけラジオで聞いた。1回表オリックスが大チャンスだったのにそれを生かすことが出来なかったのが大きかったと思う。(1回表のオリックスの攻撃、めちゃくちゃ長かったような気がする) この試合では北…

最近の出来事(5月30日付)「 阪神0-1西武」「渡辺が名人を防衛」

【阪神0-1西武(5月29日の試合)】 ラジオで聞いていた。1回表のノーアウト1,2塁のチャンスを逃したときに少し嫌な予感がしたが、まさか0-1負けになるとは思わなかった。前日の大逆転勝ちが帳消しになってしまったので残念だ。あと、6回か7回に近本の…

【野球】【囲碁】【将棋】最近の出来事(5月28日付)

【囲碁】 本因坊戦第2局(井山vs虎丸、井山黒番)は2日目午前中に井山がまさかの投了。上辺のしかけが強引だったのか。こんなに早い投了は、前例がないことはないが、珍しい部類に入るだろう。 【将棋】 王位戦の挑戦者決定戦は豊島が羽生を破って挑戦権を…

【将棋】最近の将棋関係のニュース:最優秀棋士、西山女流、橋本引退

久しぶりの更新となる。最近見聞きした将棋のニュースを紹介する 【藤井聡太、最優秀棋士賞をもらう】 名人を含む3冠を保持している渡辺をおさえて藤井が最優秀棋士に選ばれた。 まあ、どちらが選ばれてもおかしくない。 【西山朋佳女流、奨励会を退会】 三…

【将棋】藤井聡太がCMに出ているチョコを買ってみた。

朝の散歩の途中にコンビニに立ち寄った。 すると、写真のチョコレートが目に入ったので買ってみた。 ↑ 藤井聡太二冠がCMに出ているチョコレートである。(不二家製) ↑「ON」の中身はこんな感じである。 ↑ 「ON」の一粒の大きさは3センチくらいである。ピー…

【将棋】船江恒平六段(33歳)が公認会計士試験に合格

www.asahi.com 将棋のプロになるだけでも大変なのに、公認会計士試験もパスするとは・・・。 本人の能力と努力もあるのだろうが、将棋を通じての「成功体験」も大きかったかもしれない。船江氏の今後のますますの活躍を期待したい。 人気ブログランキングへ …

【将棋】第79期順位戦A級最終成績

第79期順位戦A級の最終成績は以下の通り。 1位 斎藤(27歳)8勝1敗 →挑戦 2位 豊島(30歳)6勝3敗 3位 広瀬(34歳)6勝3敗 4位 糸谷(32歳)5勝4敗 5位 菅井(28歳)5勝4敗 6位 佐藤康(51歳)4勝5敗 7位 佐藤天(33歳)4勝5敗 8位 羽生(50歳)4勝5敗 9位 …

【ニュース】2月26日のニュース:瑳川 哲朗、近鉄、将棋、日経大暴落

今日興味を持ったニュースをいくつか紹介する。 【俳優の瑳川 哲朗(さがわてつろう)さんが死去。】 2021年2月17日に死去。84歳。 私にとっては「ウルトラマンエース」の隊長や「大江戸捜査網」の井坂十蔵でなじみのある人だった。さっそうとしていてかっこ…

【将棋】藤井聡太二冠が高校退学

今年(2020年)1月末に退学したらしい。 想像するに、出席日数が足らなかったのだろう。 本人の人生であり、本人が決めたことなので、本人が後悔しなければそれでいい。 彼の場合、学歴がなくてもすでに「一生食っていける」職業を手に入れたのだから・・・…

【将棋】最近の順位戦:稲葉、三浦、山崎、藤井

久しぶりに順位戦についてコメントする。 A級は、稲葉と三浦の陥落が早々と決定。最終局を残して陥落が2人決まったのは結構珍しいのではなかろうか。羽生は成績いまいちだが残留決定。挑戦者の可能性があるのは斎藤(7勝1敗)と広瀬(6勝2敗)である。最終局…

【将棋】将棋世界(2021年2月号)を読んだ(その1)

将棋世界(2021年2月号)を読んだ。 194ページの飯島七段の一手詰めの問題コーナー11問をやってみた。 結果的に11問全部正解だったが、間違えそうになった問題もあった。 個人的には第10問が少し時間がかかった。3分くらいかかったかも。 33ページの羽生の写…

【将棋】将棋世界12月号を少し読んだ。

「将棋世界2020年12月号」を少し読んだ。 つい先ほど気づいたのだが、この雑誌はAmazonの「Kindle unlimited読み放題」で無料で読めるのであった。(もちろんKindle unlimitedの料金は毎月必要である) 電子書籍で将棋雑誌を読むのは初めてだが、特に問題な…

【囲碁】小説家・近藤啓太郎による「対局と和服」に関する見解

↓下の本を読まれたことがあるだろうか?囲碁ファンなら楽しめる本である。 ↑ 小説家・近藤啓太郎が書いた「勝負師一代」という書物である。 坂田栄男と一時期親しくしていた近藤が坂田について書いた本である。 この本の中で近藤が和服と対局に関する考えを…