令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【読書】フレドリック・ブラウンの短編「笑う肉屋」の感想+4月14日の出来事

フレドリック・ブラウン作の短編集「真っ白な嘘」(創元文庫)を購入した。読んだ短編作品についてメモを残しておく。 「笑う肉屋」の感想 平凡な私は「(この事件では)気球やヘリコプターを使ったのではなかろうか」と思っていたが、結末を読むと全く違っ…

【ゴルフ】松山英樹がマスターズで優勝した。

松山英樹選手(29歳)がアメリカのゴルフのメジャータイトルであるマスターズで優勝したらしい。おめでとう。 コロナの影響で国内でのゴルフの人気が復調しているらしいが、松山選手の優勝で、ゴルフ人口がさらに増えるのだろうか。 toyokeizai.net toyokeiz…

【野球】どこかの母親と「ボッコちゃん」(星新一作)

ある日の晩、私が本屋で働いているときのことである。 30代か40代と思われる女性が私に声をかけてきた。 女性「おにいさん、すみません」 私「いらっしゃいませ」 女性「面白い本を探してるんだけど」 私「どんな本がお好みですか?」 女性「面白い本。うち…

【野球】佐藤 輝明が楽しみ

阪神の新人・佐藤輝明が楽しみである。 今は他のチームに研究されてかなり苦しんでいるが、実戦を積み重ねていけばかなり打てるようになると思う。 www.youtube.com 人気ブログランキングへ にほんブログ村

【読書】東野圭吾作「虚ろな十字架」(光文社文庫)の感想メモ

東野圭吾作の作品「虚ろな十字架」(光文社文庫)を読んだので少しメモする。 強い信念は時には物事を推進する強い力となり、時には悲劇の原因となる。 愚鈍そうに見える花恵が最後に賢者ぶりを見せてくれたのが少し痛快だった。 最近年を取ったのか、登場人…

【読書】東野圭吾作「犯人のいない殺人の夜」(光文社文庫)の感想メモ(その2)

東野圭吾作の短編集「犯人のいない殺人の夜」(光文社文庫)を久しぶりに読んだ。 7つある短編のうち、今回は後半3つの短編の感想を軽く書く。 「白い凶器」 この作品を読み終わった後にタイトルを見直したとき、「なるほど」と思った。 「さよならコーチ」…

【読書】東野圭吾作「犯人のいない殺人の夜」(光文社文庫)の感想メモ(その1)

東野圭吾作の短編集「犯人のいない殺人の夜」(光文社文庫)を久しぶりに読んだ。 7つある短編のうち、今回は4つの短編の感想を軽く書く。 「小さな故意の物語」 高校生・達也の死と彼を含む三角関係を描いた、ちょっとだけ甘くて苦い物語。 結末は予期でき…

【お悔やみ】小説家の三好徹さん死去。90歳

小説家の三好徹氏が4月3日に誤嚥性肺炎で死去した。90歳。 この人の小説で読んだことのある唯一の本は 五人の棋士(講談社文庫) である。 呉清源、坂田栄男、藤沢秀行、林海峰、石田芳夫の5人について書かれた短編集である。囲碁ファンが読めば、まずまず楽…

【お悔やみ】橋田壽賀子さん死去。95歳

2021年4月4日に橋田壽賀子さんが死去したらしい。95歳。 95歳だと大往生だろう。 これくらい長生きの人が死んだ場合、個人的にはあんまり悲しいとは思わない。 合掌。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

【読書】『秘密』(東野圭吾作、文春文庫)

『秘密』(東野圭吾作、文春文庫)を読んだ。 ・妻と娘がバス事故にあう。 ・妻は死亡、娘は生き残る。 ・しかし娘には妻の魂が宿り、「肉体は娘だけど自我は妻」の状態になる。 ・生き返った娘に最初は喜ぶ主人公だが、娘の成長とともに、嫉妬、とまどい、…

【将棋】最近の将棋関係のニュース:最優秀棋士、西山女流、橋本引退

久しぶりの更新となる。最近見聞きした将棋のニュースを紹介する 【藤井聡太、最優秀棋士賞をもらう】 名人を含む3冠を保持している渡辺をおさえて藤井が最優秀棋士に選ばれた。 まあ、どちらが選ばれてもおかしくない。 【西山朋佳女流、奨励会を退会】 三…

【将棋】藤井聡太がCMに出ているチョコを買ってみた。

朝の散歩の途中にコンビニに立ち寄った。 すると、写真のチョコレートが目に入ったので買ってみた。 ↑ 藤井聡太二冠がCMに出ているチョコレートである。(不二家製) ↑「ON」の中身はこんな感じである。 ↑ 「ON」の一粒の大きさは3センチくらいである。ピー…

【将棋】船江恒平六段(33歳)が公認会計士試験に合格

www.asahi.com 将棋のプロになるだけでも大変なのに、公認会計士試験もパスするとは・・・。 本人の能力と努力もあるのだろうが、将棋を通じての「成功体験」も大きかったかもしれない。船江氏の今後のますますの活躍を期待したい。 人気ブログランキングへ …

【映画】映画「闇金ウシジマくん」視聴

アマゾンのプライムビデオで「闇金ウシジマくん」を視聴した。 見ながら、映画「万引き家族」を時々思い出した。 私にとっては凄惨な場面が結構あったので、何度か見るのを中断した。 自分がこの映画のような世界と関わり合いになることはたぶんないだろうし…

【将棋】第79期順位戦A級最終成績

第79期順位戦A級の最終成績は以下の通り。 1位 斎藤(27歳)8勝1敗 →挑戦 2位 豊島(30歳)6勝3敗 3位 広瀬(34歳)6勝3敗 4位 糸谷(32歳)5勝4敗 5位 菅井(28歳)5勝4敗 6位 佐藤康(51歳)4勝5敗 7位 佐藤天(33歳)4勝5敗 8位 羽生(50歳)4勝5敗 9位 …

【ニュース】2月26日のニュース:瑳川 哲朗、近鉄、将棋、日経大暴落

今日興味を持ったニュースをいくつか紹介する。 【俳優の瑳川 哲朗(さがわてつろう)さんが死去。】 2021年2月17日に死去。84歳。 私にとっては「ウルトラマンエース」の隊長や「大江戸捜査網」の井坂十蔵でなじみのある人だった。さっそうとしていてかっこ…

【囲碁】私の実戦より:愚直に生きることの難しさ

久しぶりに私のネット対局を紹介する。 【テーマ図】私が白で、黒が▲とはねてきたところである。 ↑上の図の状況は、「白大優勢」のはずである。 地合いは大差で白よし。あとは下辺大石が生きれば勝ち。 中央下に一眼あるから、左辺で一眼作れば勝ちであった…

【プロ野球】ヤクルトで活躍した安田猛さんが死去。73歳。

2020年2月20日に死去したらしい。73歳。 小柄の左腕投手だった。私が小学生の時にテレビで見ていたので、それなりになじみのある人物である。漫画「ガンバレ!タブチくん!」でも有名かもしれない(50代以上のおじさんにとっては)。 そのうち、YOUTUBEで安…

【将棋】藤井聡太二冠が高校退学

今年(2020年)1月末に退学したらしい。 想像するに、出席日数が足らなかったのだろう。 本人の人生であり、本人が決めたことなので、本人が後悔しなければそれでいい。 彼の場合、学歴がなくてもすでに「一生食っていける」職業を手に入れたのだから・・・…

【事件】NHK職員の鞘本諒介氏(32歳)がタクシー運転手への傷害容疑で逮捕される。

引用記事(読売新聞) 引用記事(毎日新聞) 引用記事(NHK) 事件の日付と時刻:2021年2月15日午前2時20分頃 場所:東京都新宿区矢来町の路上 鞘本氏、酒に酔って路上を歩いていた ↓ 通りかかったタクシーの運転手(60代男性)、鞘本氏に注意する ↓ 鞘本氏…

【お金の話】日経平均株価終値、30年ぶりに3万円を上回る。

2020年2月15日の日経平均株価終値は30,084円(三万八十四円)であった。終値が3万円を上回るのは1990年8月2日以来らしい。 めでたいといえばめでたいのだが、それと私が得をしたかは全く別の話である。 私が持っている8つの銘柄のうち、今日上がったといえる…

【将棋】最近の順位戦:稲葉、三浦、山崎、藤井

久しぶりに順位戦についてコメントする。 A級は、稲葉と三浦の陥落が早々と決定。最終局を残して陥落が2人決まったのは結構珍しいのではなかろうか。羽生は成績いまいちだが残留決定。挑戦者の可能性があるのは斎藤(7勝1敗)と広瀬(6勝2敗)である。最終局…

【お金の話】JT(2914)のこと

株に興味のある人はすでに知っているかもしれないけど、2月9日の決算報告でJT(2914)が次年度の配当を「(年間)154円から130円に」下げることを発表した。 いうまでもなく、JTは高配当で有名な銘柄であり、私も含めてファンはかなりいるはず。 そのJTが配…

【写真】雑誌付録「夏目友人帳 ニャンコ先生フィギュア」

雑誌付録「ニャンコ先生フィギュア」 雑誌「LALA」の付録をもらって帰ってきた(注:不正な手段ではない)。 高さ3センチ足らずの、かわいい人形です。 人気ブログランキングへ にほんブログ村

【ニュース】判決2つを紹介:「長男を殺した元官僚」と「強盗致傷をしたかつての甲子園優勝メンバー」

今回は裁判結果を2つ紹介する。 【判決その1】 長男刺殺の元農水次官に2審も懲役6年 被告側の控訴棄却 東京高裁 - 毎日新聞 同居していた44歳(当時)の長男を殺した熊沢英昭被告の控訴審の結果は第1審と同じ「懲役6年の実刑」であった。 個人的には、懲役6…

【雑記】筆記体のこと

数日前のことである。私のところに翻訳の依頼が来た。 内容も分量も大したことはないのですぐにできるかと思っていた。 しかし案外時間がかかった。 手書きの文章(しかも筆記体)だったからである。 本当に時間がかかった。時給に換算すると、とてつもなく…

【お金の話】チヨダ(8185)の稼ぎ

一時は890円を割るほどにまで低迷していたチヨダ(8185)の株を2か月ほど我慢して我慢してホールドし続け、ついに1月28日に利益確定にまでこぎつけた。 利益確定時の株価は937円だった。 そして利益はというと・・・ 3600円(三千六百円) ・・・。我慢した…

【囲碁】第59期十段戦の挑戦者は許家元に決定

www.sankei.com ↑ 産経新聞の記事はここから。 芝野vs許の五番勝負は3月2日からである。 しばらくは五番勝負は一力・芝野・許といった20代の若手で争うことになるのだろうか。 井山は、七番勝負重視の路線なのかもしれない(本人はそんなことは口に出して…

【お金の話】投資信託の打撃(2021年1月28日)

覚悟はしていたのだが、1月28日の投資信託は結構な打撃を受けた。 私は楽天証券で30弱のファンドを持っているのだが、その中で価額が上がったのは 香港ハンセン指数ファンド だけであった。 残りのファンドは全て前日比マイナスであった。 楽天証券は親切な…

【お金の話】うれしさも半分ばかり也:栄研化学(4549)のこと

昨日(1月27日)の終値は2037円だった。 それが決算発表の好結果を受けて今日(1月28日)はいきなりの急騰である。 2100どころか2237よりのスタートである。 それから上がる上がる。 余りの驚きと喜びで、2250円あたりで利益確定した。 平均購入株価が2160円…