令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【雑記】2020年のお金の話:もうかったのはコロナのおかげか?

今日で2020年はおしまいである。

コロナに始まりコロナに終わった1年であったように思う。

 

今回の記事では、私のお金の状況を簡単にまとめておこう。

 

【労働による収入】

前年比でマイナス50万円くらいか。

非常勤講師と本屋の収入は例年通りだが、翻訳の収入が激減した。

まあ、これが私の本当の実力であったといえなくもない。

 

【株売買による損益】

株売買による利益は300万円以上であった。信じられない。

1年で株でこんなに稼いだのは生まれて初めてである。

(そもそも、株で年間100万円の利益を出したことが初めてである・・・)

稼げた要因としては

1.コロナのおかげ

2.運用資金を増やした。

3.信用取引を始めて、レバレッジ空売りを活用するようになった

 の3つがあげられる。ツキもあったが、それでも利益は利益だ。素直に喜びたい。

 

投資信託による損益】

今年の6月から始めた。金額については言えないが、「プラス15%くらい」の含み益を得ることができた。

これもコロナのおかげという部分が結構ある。ビギナーズラックと言えなくはないが、何事も試してみることが大事であることを感じた。

来年はどうなることやら。株の利益を今年ほど稼ぐのは容易ではないが、市場に参加し続けられるよう、程よいトレードを心がけていきたい。

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村