令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【将棋】最近の順位戦:稲葉、三浦、山崎、藤井

久しぶりに順位戦についてコメントする。

 

A級は、稲葉と三浦の陥落が早々と決定。最終局を残して陥落が2人決まったのは結構珍しいのではなかろうか。羽生は成績いまいちだが残留決定。挑戦者の可能性があるのは斎藤(7勝1敗)と広瀬(6勝2敗)である。最終局の斎藤の相手は佐藤(天)、広瀬の相手は豊島である。個人的には、斎藤の初の七番勝負を見てみたい。

 

B級1組は山崎が早々とA級行きを決めた。長い長いB級生活に一区切りつけた。ファンは大喜びだろう。残る1枠は永瀬(8勝2敗)と木村(7勝3敗)だが、永瀬が上がるのではないかと思う。

 

B級2組は藤井(聡)と佐々木(勇)がこれも早々とB1への昇級を決めている。来季のB1はいつにもましてハードなリーグ戦になりそうである。

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村