令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】私の実戦から:攻め取りをうっかりしていた。

今回は、私の囲碁の実戦を紹介する。

前回の続きである。

前回の場面では、私(黒)がコウ争いでしくじって決め手を逃したが、勝負はまだまだついていない。

 

【テーマ図】

↓私が黒である。白が左辺(△)とおさえた場面である。

形勢はかなり細かい。黒はどう打つべきか?

f:id:yomumirukaku:20210926100329p:plain

 

【正解図】(黒が勝っていたかも)

↓渋い手だが、下辺黒1と継いでいるのが良かったようだ。

こうすることによって、白は最後に「赤い〇」の部分を補強しておくことが必要となり、一目違ってくる。

非常に細かい形勢だが、黒の半目勝ちの可能性があった。

f:id:yomumirukaku:20210926100445p:plain

 

【実戦図】(これは黒の負けコース)

↓実戦は何気なく右辺「1」に打ってしまった。

白はすかさず「2」と打つ。

f:id:yomumirukaku:20210926100627p:plain

↑ こうなると、黒3と打たねばならず、白4まで、白地が2目増えてしまった。

そして黒地も減ってしまった。

結果は白の二目半勝ち。終局直前でえらい損をしてしまった。

 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村