令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットで六段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】王座戦第4局(井山vs虎丸)の途中図から

2019年11月29日に行われた王座戦第4局(虎丸の白番半目勝ち)により、虎丸が3勝1敗で井山から王座を奪った。今回は、その対局の1コマをごらんいただく。

【テーマ図】白が74手目(△)と打ったところである。

f:id:yomumirukaku:20191201060556p:plain

↑上辺から中央に伸びる黒の一団。断点がいろいろあって、黒がどこをどう守るかがとりあえず大事か。

 

【参考図】私(ヘボアマチュア)ならこう打つ。

f:id:yomumirukaku:20191201060623p:plain

↑まあ私なら黒1とこちらを抱えておく。そうすると白は上辺2から8と暴れてくるんだろう。黒は9と下がって以下戦いだろうか?ひと目見て、黒が少しやられているような気がするが、とりあえず中央黒は無事である。私が黒ならこんな進行になりそう。

 

【実戦図】プロ(井山)はこう打つ。

f:id:yomumirukaku:20191201060700p:plain

↑井山は私と違う(当たり前だ)。黒1と守って上辺重視である。白2以下白8までと、下辺黒のしのぎをめぐって戦いが始まる。形勢は私にはわからんが、井山はこれでいけると思ったんだろう。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村