令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【囲碁】対局サイト「野狐」で5段に復帰!

囲碁対局ソフト「野狐」で囲碁を打っている私だが、昨日「五段」に復帰した。

3段→4段→5段→4段→5段→4段→5段

という昇降をたどっている。

3段及び4段での勝率は7割ちょっと、そして5段での勝率はほぼ3割である。

勝率では4段と5段の差は明らかなのだが、打ってみた体感(?)はそこまでの差はないような気がする。

ただ、3段や4段と比べると5段の打ち手は「多少形勢が悪くなっても総崩れにはなかなかならない」ということは言える。

今は時間がないが、機会があれば盤面を紹介したい。

 

さて。イタリアでのコロナウィルス被害者の状況である。

(引用元はこちらをクリック)

↓ 3月31日時点でのイタリア国内の死者累計は以下の通り。

f:id:yomumirukaku:20200401031138p:plain

↑死者の増加は800人を超える。まだまだ鎮静化とはいいがたい。

 

↓感染者の内訳は以下の通り。

f:id:yomumirukaku:20200401031242p:plain

ちなみに、検査の累計は506,968人(五十万六千九百六十八人)である。

感染者の増加が4000人なので、ひと頃よりは沈静化しているように見えるが、死者の増加は依然としておびただしい。

まずは、死者や感染者の増加を鎮める前に、「医療機関の体制を整えること」が先決かもしれない。

医療従事者の増員

医療従事者の十分な休養の確保

医療従事者の精神面のケア

医療従事者の健康状態の改善

医療関係者に対する良質な食事や栄養摂取の確保

医療関係者が院内感染を出来るだけしないような対策

医療機関に搬送される患者の人数の調整

国内外からの情報の収集と整理そして周知

検査数の調整

その他たくさん

 やることは山ほどありそうだ。日本がイタリアのような失敗をしないことを祈る。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村