令和に囲碁と将棋を語る

奈良県在住。囲碁はパンダネットや幽玄で6段、野狐で4~6段、将棋はぴよ将棋で1級程度です。

【将棋はガチンコ】王将戦挑戦者決定戦で、広瀬が藤井(聡)を破って挑戦者になる。藤井は最後に見損じか。

私はこの将棋、ちょくちょくスマホ棋譜情報を見ていた。

夜の7時過ぎ(95手目くらい?)は先手の藤井が有望なのではないかという評判だった。

しかし、108手目(△7九飛車)からの王手ラッシュに先手がひるんだか、111手目の▲6八歩が敗着だったようだ。

そこから広瀬が鮮やかに即詰みに打ち取って後手の126手目△7七桂馬成に藤井が投了した。

私は映像でこの将棋を見ていないので、投了の瞬間の藤井を見ていないけど、悔しかっただろうと思う。

今回は関係者(スポンサー、マスコミ)のほとんどが藤井の勝ちを願っていただろうが、その雰囲気を跳ね返した広瀬は素晴らしい。

注目の一局を勝ったのだから、王将戦七番勝負で無様な負け方をしないことを希望する。

最後に、大阪王将さん、スポニチさん、将棋チャンネルさん、お気の毒様でした。

でもこれが将棋の世界、忖度のないガチンコの世界なのだ。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村